1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

2010年02月14日(日)

バレンタインデーと花のギフト [街並・景観]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

鮮やかな色は,街のアクセントになります。

オーストラリアはヨーロッパの文化が基底にあるので,キリスト教系の祝祭は随所にみられます。今日はバレンタインデーなので,街を歩いてみると,あちこちに花があふれています。日本では赤が濃い原色系の花は,バラやカーネーションが定番というもんですが,ここメルボルンではやはりヨーロッパ系の文化なんでしょうね。ガーベラがこの時期の主役です。一般論として,日本の花屋さんでは1本1本の色が強烈に個性を発揮するものよりは,かえって淡い色合いの方が好まれるのではないかと思うのですが,ここオーストラリアでは赤や紫といった濃い色合いのものが花屋を飾ります。でも,オーストラリアで見ると,やはりこういう自己主張の強い色の方が景色に溶け込んでいる気がしてくるから不思議です。

Alongside people are more and more wealthy, using wrist watches transformed into a content label of well-off and style. Probably shopping for replica men watch is a superb decision for most people, well before moving forward investing in a replica corum watches , ask several questions to your self. You can get replica prada handbag at online sites and stores. The online world is the place to check when you are looking for a superior quality replica tudor watches because you can look for a range of purses and handbags. The next that you have to be brought to can be a excellent simulator on the photo. Regular of the type of replica lamborghini watches may be the helping to make of their own surface and shell.


画像(175x131)・拡大画像(400x300)

あちこちで売っています。

街行く人々を眺めていると,花を買う人は女性だけでなく,結構男性が多い気がします。そもそも,花を贈り物に用いることはオーストラリアではよくあることだし,今日は日曜日だということも手伝って自宅でパーティなんかも多いと見えて,バレンタインデーの花屋さんは大忙しです。
そうそう。今年は中国の春節とも重なったので,街はとても賑わいを増しています。都心にあるチャイナタウンでは獅子舞が練り歩き,そこかしこでお祝いの爆竹が鳴り響いています。
バレンタインの花束と,チャイナタウンの賑わい。メルボルンって,やっぱり多文化が共生するコスモポリタンだなぁ。

Posted by Jun   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。