1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009年08月09日(日)

プラーラン・マーケットのトレーセール [その他のお店]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

良い品が,このお値段とは!

先月末から1週間ちょっと,仕事の関係でNSW, ACT, SAをぐるっと回ってきました。レンタカーを借りての大遠征で,旅自体はとても収穫の多い充実したものでした。でも,食の方はといえば,「魚が食べた〜い!!」という思いを何十倍にも増幅させてメルボルンに戻ったとでも言いましょうか・・・(笑)。
オーストラリアは内陸部に入れば,魚関係はほぼ絶望的に食べられません。サンドウィッチ屋やファスト・フード店のバンズに挟んだフィッシュ・フライはあるけれど,これではねぇ・・・。そもそも,朝から晩まで食事全般が油っこいものがどうしても続いてしまうので,魚が食べたくても,フライならイイや・・・,と胃が受け付けなくなってきます。
こんなわけで,戻ってきてすぐにCommercial RoadにあるPrahran Marketに直行(笑)。このブログでも何回か紹介しているし,こちらに滞在する日本人の間では「知らない人はいない」マーケットですが,では,土曜日午後2:30ぐらいから始まる「トレー・セール」はどの程度知られていますかねぇ?

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

やっぱり,サーモンでしょ!

僕が到着したのは午後3時に近い時間帯でしたが,まだセールの真っ最中。そこらじゅうで威勢の良いかけ声が響きます。魚・肉コーナーにあるお店を何店か見て回ったあと,この写真にあるような鮭の切り身を2パック,合わせて10豪ドルでゲットしました。2つ合わせればざっと一匹の半身ぐらいのボリュームになり,いつもの価格の半額以下です。
魚だけでなく,肉屋さんも果物屋さんも「トレー当たり5ドル」セールを始めます。野菜屋さんの中には1袋1ドルでトマトやサラダ・ミックスの青菜を売る店も出てきます。都心のヴィクトリア・マーケットではお馴染みの光景ですが,Prahran Marketでも「叩き売り(?)」をするんですね。これは絶対にオトクです。今度また行こっと。

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。