1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009年07月21日(火)

路上のクルマ売り? [その他]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

路上駐車かと思いきや・・・?

メルボルンの都心から10kmぐらい,あるいはそれ以上郊外の住宅地になると,日本ではおよそ考えられませんが,でも,こちらでは結構目にする光景があります。それは,道端で,つまり路上でクルマを個人売買する光景です。もちろん,各メーカーのディーラーや中古車専門店もありますが,でも,こうした個人売買も珍しくなく,結構頻繁に見かけます。
まず,基本的には,オーストラリアでのクルマの取得費用って結構高いんですよネ。新車で購入するのは,ちょっと二の足を踏みます。日本と同じ車種でも,本体価格自体がまず割高だからです。厳密に比較したワケではありませんが,日本で新車本体価格が100万円程度のコンパクトカーでも,こちらでは20,000豪ドル(80円/豪ドルで換算すれば160万円)ぐらいするイメージです。では,中古車はどうかというと,これまたビックリするような割高な(法外な?)価格がついています。値が下がらないというか,下げ止まるというか・・・。
例えば,この写真はメルボルンのとある郊外でたまたま見かけた光景です。赤いクルマが住宅の前に停まっていますが,これは路上駐車しているのではなく,車が売りに出されている光景です!

画像(160x175)・拡大画像(400x437)

ちょっと,高くないですかネ??

こちらの人々は,日本人とは考え方が違います。自分で車に対して装備を追加したり改造などの付加価値を加えたら,その分の元をしっかり取ろうとします(苦笑)。この張り紙にある通り,ガソリン価格に比べて燃料代が半額近いLPGガスとのハイブリッド改造車なんかになると,20万qを優に越えた15年選手の車が3,900豪ドル(≒30万円)で売りに出されています・・・。もともとの新車価格と,LPGの改造費,その後乗り続ける過程でのガソリンとの差額なんかを考えれば,オージーの感覚ではこれでも「安い」んですかねぇ・・・?
一応,車好きを自認する僕の目には,日本じゃ値段がつかないような車が,かなり割高な価格で流通している感が否めません。とんでもなくボロボロのポンコツでさえ最低2,000豪ドルぐらいの値はつけて売りに出されています。。安く買って,さんざん乗って,また同じ値段で売り続ける・・・。永遠に2,000豪ドルよりは下がらないんじゃないか・・・なんて錯覚に陥ります(苦笑)。
しっかりメンテナンスした車ならまだしも,オーストラリアには車検がないですからネ。こんなポンコツを個人売買で買ったりすれば,黒い煙を吐いて走ったり,オイル漏れや消耗部品の交換代が結構嵩むんじゃないかと心配になってしまうのはワタシだけでしょうか?

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。