1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009年06月18日(木)

メルボルンでアンコ作りにチャレンジ [食のあれこれ]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

プラーランマーケットで小豆をゲット

日本ではおいしいアンコが安く手軽に手にはいるので,自分でアンコを作ろうなんて思ったことはありません。ただ,日本を離れてメルボルン生活も長くなってくると,やっぱり日本の味が恋しくなります。やっぱり,アンコが食べたいですねぇ・・・。チョコレートもいいけど,やっぱり日本人はアンコですよ,アンコ。
アンコの作り方自体は,とくに特別なことはありません。インターネットで「アンコ」で検索すれば,レシピはたくさん出てきます。
先日,色んな食材を買いにSouth YarraのPrahran Marketに出向きました。今住んでいるClaytonからはちょっと距離がありますが,それでも,「これは!」という食材を手に入れるには,この辺りまで出向かないとダメですね。マーケットを見て回るうちに,豆屋さんの前で小豆を見つけました。

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

じっくり煮ます

1kgで5ドルですが,まぁ,ちょっと食べたい程度なので,ここは1/4kgだけ小豆を購入することにしました。ちょっとおまけしてくれ,1.2ドルで買えました。
さっそく持ち帰り,一晩水に浸けて,外の皮をやわらかくした小豆を鍋でコトコト煮詰めます。何度か水を入れ替えて煮るのを繰り返し,ようやく完成!

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

ちゃんと,アンコです

さっそく,食べてみます。ふむふむ。ちょっと砂糖が足りなかったかなと思いつつ,なかなか上出来の味です。ここまで手間をかけてでもアンコが食べたくなるなんて,やっぱり日本人だなぁ・・・(笑)。
本当は白玉あんみつでも作りたい所ですが,お餅の類も入手が難しい・・(苦笑)。今回は,初めてのアンコづくりの割にはかなりおいしく出来ました。小さく握ったご飯にアンコをのせて,おはぎ風にしていただきました!
このブログでも以前に紹介したBread Topのアンパンもいいけれど,手作りのアンコもいいもんですよ!

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。