1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009年06月09日(火)

究極の「よろず屋」General Store [その他のお店]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

ドライブには欠かせません。

オーストラリアの田舎町をドライブしていると,ある1つの事実というか,僕の専門の地理学的に言えば,「問い」に気づきます。それは,マチにとって必要な機能は何か?というものです。
学生時代に中心地理論(Wikipedia)を勉強しましたが,こうした理論を現実に検証することができる,格好の事例かもしれません。
オーストラリアは,あまり知られていませんが,人口がホントに少ないんです。ヨーロッパ大陸やアメリカ,中国とほぼ同等の広大な国土に,総人口が約2000万人(日本の1/6)。シドニーやメルボルンなどの大都市部ではあまり感じませんが,車を45分も走らせれば羊がチラホラ(笑)。地平線まで牧歌的な景観に早変わり。隣町まで100kmなんていうのは,大げさではなく,ホントの話です。

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

何でも売っています。「最先端の(?)」ワンストップ・ショッピング。

ホントに小さな街だと,ガソリンスタンドとサンドイッチカフェ,郵便局と(なぜか?)不動産屋とモーテルですかね。もう少し大きな街になると,この基本の組み合わせが2セット,3セット・・・と増えていき,カフェや不動産屋の数が増え,時にはスーパーがあったり,パン屋とか雑貨屋などの専門店がチラホラ出てくるかな・・・。そして,ちょっとした街(人口が1000人規模)になると,街道筋に限られた店舗が,まぁ,面的に広がるといいましょうか・・・。地理学を学ぶ者にとっては,この規則性については,いつかはきちんとした文章にしたいと思っています(今日のところは,スルーしましょう(笑))。
ところで,田舎町にはこうしたお店を1軒で兼ねる「よろず屋」があります。名前はGenenal Storeで,ジャンルはまさに「General」。ガソリンスタンド,カフェ,生鮮食材,郵便局,レンタルビデオ店だけでなく,電気屋,DIY,ペットショップまで兼ねているというか・・・(笑)。飲食雑貨の物販のみならず,各種サービスも一緒に提供しています。コレは,便利。
まぁ,ドライブ客のための店ではなく,集まりやすい所に出来た,「生活物資調達の店」なんでしょうね。見かけたら,ぜひ立ち寄ることをオススメします。結構,あちこちにありますよ。

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。