1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009年05月22日(金)

霧の朝 [その他]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

全くの五里霧中(?)

メルボルンの朝は,濃い霧に包まれることがよくあります。たいていは,太陽が高く昇って気温が上がってくると自然に消えてしまいます。秋から冬には珍しくない,まぁ,メルボルンの風物詩というところでしょうか。冬のメルボルン空港到着便に遅れが出ることは珍しいことではありません。
まだ資料を探しきれていないので断言はできませんが,僕の専門の地理学的にみれば,朝晩と日中の気温差(日較差)が大きく,海に近くて水蒸気の供給があることが霧発生の絶対条件でしょうね。

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

まさに,雲の上・・・。

あ,それから,寒暖の気団が入り交じる(低気圧の通り道)状況が起きやすいこと,また,地形がすり鉢状になっていること(南側の海以外の3方向をGreat Dividing Rangeで囲まれていること)なんかも複合的に作用しているんじゃないかな・・・と思いますが,正確な検証や資料は別の機会ということで。

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。