1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2008年12月21日(日)

Eureka Skydeck 88 ユーレカ88スカイデッキ展望台 [観光・旅のTips]

画像(131x175)・拡大画像(300x400)

南半球で1位です!

忙しい日本の日常の喧噪を離れ,メルボルンで過ごしています。今回は,夏らしい気候で連日暑い日が続いています。今日もざっと35度はありますネ・・・。
さて,今回はユーレカ88スカイデッキ展望台の紹介です。メルボルン市内を流れるヤラ川の左岸に広がるサウスバンクの高層住宅群の中にあって,とびきり背の高い建物があります。2006年11月に竣工した世界一の高さを誇る居住施設(アパート)です。その高さ,なんと92階建,海抜297.3mです!
最上層の10階分(83~92階)には24金が貼られ,太陽をキラキラ反射します。また,秒速9mで上昇する南半球で一番の速さのエレベーターがあることでも有名です。住居棟そのものの竣工に遅れること約半年。2007年5月には待望の展望台がオープンしました。その名はユーレカ88スカイデッキ展望台です。
建物の88階の部分(海抜285m)が1フロアまるまる展望スペースになっており,さらに圧巻なのは,建物の壁面が外側に向かって3m張り出す「Edge」という仕掛けです。この部分は別料金ですが,床面がガラス張りになった箱が,建物からスライドして完全に空中に浮いたように見えます。おそるおそるトライしてみたところ,やっぱりかなりコワイですネ。場内アナウンスでは,「もしこのユニットが壊れたら,地上までは8秒で落下します」(苦笑)なんて言われました。さすがにやっぱり背筋が寒くなりました。
大人1人の入場料金は16.5ドルです(Edgeは別途12ドル)。空港のSkybus乗り場やそこかしこの「i」Tourist Infoなんかで10%割引券が置いてあるので,それを使うとよいでしょう。
今回は「煙と○○学者は・・・」のノリで登りましたが,僕個人としては,すぐ近くにあるCollins 525(Rialto Tower)からの眺めの方が良い気がします。ユーレカ88はSouthbankにあるので,せっかくのSouthbankの高層ビル群が近すぎてよく見えません。「いちばん高い・・・」という魅力はありますが,写真を撮るならCollins 525かな・・・。

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。