1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007年08月31日(金)

トラムにやさしい右折−メルボルン・ルール− [街並・景観]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

メルボルンの街中を歩くと,写真の左上のマーク「Right turn from left only」という標識を見かけます。この標識のある交差点では,左折車だけでなく,右折車も道路の左に寄り,信号が赤になった時に(交差する方向の信号が青になる時に)まとめて,道路左側のレーンから右折していきます。原付の二段階右折のような感覚です。
この理由は至って簡単。右折する車が右側のトラムの軌道にはみ出してトラムと接触しないためです。つまり,トラムが優先されているんですね。
この標識は主として,交通量が多く,トラムの往来も激しい街中の交差点にみられるものです(街中の交差点で,トラムの軌道があっても,この標識がない場合もあります。この場合は,普通に右側から右折OK)。レンタカーを運転してメルボルンの街中に入るときには要注意です。
トラム(路面電車)と自動車の関係といえば,僕の住む松山ではメルボルンとは正反対ですねぇ・・・。車が優先で,トラムはいつも遠慮がちに走っています。車が軌道にはみ出ていたら,車がいなくなるまでトラムが待ちます(苦笑)。逆に,同じ四国内の高知では,トラムが警笛をバンバン鳴らして車を威嚇して(?)走っています(苦笑)。でも,いちばんいいのは,トラムをやさしく暖かく見守り,道を譲るメルボルン方式ですよね! Let's give way to Tram!

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。