1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007年08月29日(水)

寿司ロール SUSHI Roll [食のあれこれ]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

お稲荷さんに,マヨネーズ??

メルボルンに限らず,オーストラリアでは寿司は大人気のランチメニューです。でも,寿司と言っても,写真になるような「SUSHI Roll」のことです。街中のモールや郊外のショッピングセンターのフードコートや,駅のコーヒースタンドの横などには,必ずと言ってよいほど「SUSHI Roll」のブースがあります。1本だいたい2〜2.4ドル(200円強)ぐらいですね。まぁ,手軽さで言えば,日本のコンビニおにぎりみたいな感じでしょうか。日本人の感覚からすると,こんな手巻きが200円(?)って額ですが(笑),なかなかどうして。オーストラリアでは手軽に安く食べられて,おなかも満足する大人気のメニューなのです。このブログでも何回か書いているように,ランチの相場はだいたい8ドル前後なので,2本で約4ドル,3本でも6ドルならば割安感があるのでしょう。それに,なんとなく,「SUSHI」の響きもいいですし。
「Miso Soup」の看板があったので,3ドルとありましたが頼んでみました。ホントに「味噌の汁」。具はワカメが入っていたかなぁ・・・。コーヒー用の紙カップ(よく,スタバなんかであるタイプ)に入ってフタをされた「Miso Soup」は,日本のものと別物でした。味はともかく,雰囲気が全くダメ。それ以来,僕は「Miso Soup」を頼みません(苦笑)。

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

追加ワサビとガリは有料です(20セントぐらい)

ただ,気をつけないといけないこともあります。「SUSHI Roll」を売っているからと言って,日本の寿司屋のようなきちんとした衛生管理などしていませんからネ・・・,たいていは。夏場の暑い盛りだというのに,何時間もショーケースに置かれていた「SUSHI Roll」は,品質がかなり心配です。生もののTUNA Roll(赤身の方)とか,Shrimp Tobikko Rollなんてのを頼むのは,かなり危険ですよね・・・(汗)。
ちなみに,多くのオーストラリア人は,Japanese Restaurantの「寿司」と,写真のような「SUSHI Roll」が,どうして同じ「SUSHI」なのか,わかっていないんじゃないかな・・・。値段の違いはわかっているでしょうが。

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。