1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007年08月23日(木)

Queen Victoria Market内のコーヒー屋さん [その他のお店]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

たかがコーヒー。されどコーヒー。
僕が初めてオーストラリアに来たのは大学院生だった1994年のこと。そのころのメルボルンは今とはだいぶ雰囲気が異なり,すいぶん古い面影が残っていました。アジア系の人々(観光客を含めて)の数も今よりも随分少なく,「あぁ,オーストラリアって,やっぱりヨーロッパ風だなぁ」と思ったのを覚えています。と,同時に,コーヒーはあんまりおいしくなかったな・・・。
その後,2002年から頻繁にオーストラリアに通うようになって,いちばん驚いたのがワイン,もとい,コーヒーのレベルアップです。マチのそこかしこにコーヒーショップが溢れ,人々は紙コップ片手に歩き,傍らのオープン・カフェではカップを勝手に話に花が咲きます。
今ではメルボルンやシドニーのマチを歩けば,それはもうStarBucksは沢山あるし,地元のGloria Jean'sHudsons Coffee, HQ Coffee等々。マチのどのスナップを撮ったって,必ず1つや2つはカフェが写真に入る"Cafe Society"は,もはや立派な「マチの顔」です。
僕は毎回メルボルンでは数週間滞在するので,仕事の合間のコーヒーは欠かせません。オーストラリアの空港は食品持ち込みが厳格に厳しいので,滞在先で飲むコーヒー豆は現地調達にしています。
僕のお気に入りのコーヒー豆店は,Queen Victoria Market内のコーヒー屋「McIVER'S Coffee」です。広いQueen Victoria Market内でのこの店の場所は,Elizabeth通り側のトラムの駅(Queen Victoria Market Elizabeth Street)を西に進み,Therry Street側の入り口から入ってすぐの建物(DELIエリア)の,いちばん通り側にあります。地元オーストラリア産の有機栽培豆をはじめ,ティモール,トラジャをはじめオーストラリア近郊で採れる豆を中心に十分な品揃えです。値段も日本の専門店に比べて同等か,かえって安いぐらいです。
メルボルンの空港に着いて,SkyBus(空港〜市内連絡バス)で滞在先に着いて荷物を置いたら,まずQueen Victoria Marketに出かけてコーヒー豆とワインを調達するのが,旅の最初の楽しみです(笑)。なお,この店はフレーバー・ティーも豊富に揃えていますよ。ぜひ,お試しあれ。
もし,Queen Victoria Marketに行く時間がなかったり,Queen Victoria Marketの休日(月,水)と重なってしまったら,マチのそこかしこにあるGloria Jean'sのAustralian Beans(200gで10AZ$前後)をオススメします。チェーン店なのに,街角の老舗の喫茶店の味とでも言おうか。
どちらのお店の豆も,コーヒーにウルサイ僕が(?)合格点をつける非常においしいコーヒーですよ。

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。