1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2010年08月17日(火)

メルボルンのレンタカー事情 [観光・旅のTips]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

空港がやはり便利です。

先日,このブログの読者さんからレンタカーについて問い合わせがありました。僕はこちらでは車は所有せず,必要な時だけ借りる方法で過ごしています。レンタカーを借りるということが,僕にとってあまりに日常的なことだったので,このブログに書いて来ませんでしたが,確かに,ちょっとコツがいるかもしれませんね。では,今回はレンタカー事情をとりあげましょう。1話では書ききらないので(笑),まずはGeneralなことから行きましょうか。
その問い合わせは,空港に着いた後,郊外のヤラバレーに行きたいのだけど,空港からずっと運転していくのは街中も通るので心配だ,と。できれば,郊外鉄道の終点Lilydaleまでは空港からSkybusとMetro鉄道を乗り継ぎ,終点でようやくレンタカーを借りたいのだが,営業所が見つからないというものでした。
そうですね。行楽地近くの終点まで鉄道で行き,そこから「駅レンタカー」的な感覚で最終目的地まで車に乗り継ぐ,というシチュエーション自体が日豪では違う気がします。基本的に,オーストラリアのレンタカーの営業所は(メルボルン以外も含めて),空港か,市の中心駅近くか,人が集まりやすい密集地か,産業地区にしかないと思って間違いありません。
メルボルンでいえば,空港を初め,都心ではビクトリアマーケット近くのFranklin Street,サウスバンクやカジノ近くのClarendon Streetあたりに数社集まっています。Avis, Budget, Europcar, Hertz, Thriftyなどは結構あちこちで見かける会社です(各社のLocation部分へリンクしてあります)。
でも,こうしてみると,ある1つの点に気づきます。日本では大都市居住者には車を持たない家庭も多いかと思いますが(駐車場料金が高いので),メルボルンでは中流以上の家庭はまず確実に車を所有しています。都心やサウスバンクのコンドの居住者さえ,都心で車を所有していることが当たり前です。週末に郊外の駅まで鉄道で出かけて行き,そこからレンタカーを借りて行楽地を目指す,というようなスタイルは殆ど見ません。ダンデノン丘陵やヤラバレーに行楽に出かけるオージーは,初めから車で出かけるため,「終点駅でレンタカーを借りる」という需要自体が無いと思います。日豪の違いというばそれまでですが・・・。
そうそう。レンタカーを借りるときには,必ず「Full insurance」と付け加えましょう。1日の基本料金と同じぐらいの高額ですが,それでも基本料金自体が日本の半額程度なので,まぁ,保険込みで日本と同じぐらいの料金という感じでしょうか。普通のセダンを1日借りたら70〜80豪ドルってとこですね。外国での車の事故や賠償には旅行保険では対応できません。楽しい旅行が台無しにならないように,保険代はケチってはだめですよ。レンタカーについては,こちらに滞在中に,もう1回ぐらい書き込もうと思っています。乞うご期待。

As well as consumers are more and more loaded, wearing wrist watches converted into a brand of wealthy and tastes. Probably shopping for replica hublot watches is a superb decision for most of us, ahead of moving forward buying a replica hublot watches , ask number of questions to on your own. You can get replica fendi bags at online websites and retail shops. The net is the place to examine when you need a superior quality replica corum watches since you can locate a wide range of affordable handbags. The following that you need to be unveiled in is actually a high-quality simulation in the visualize. Typical on this class of replica emporio armani watches will be the creating of the shell and surface.



Posted by Jun   コメント ( 5 )

コメント

まーちゃんさんへ

このブログの管理人です。
GORへのコメント返信はご覧になったでしょうかね。

Jun 2010年12月26日 10時17分 [削除]

メルボルンからジロン(Geelong)までは100kmぐらいありますが,そこまでが「M1」。超が付くぐらい幹線道路です。ジロンから往路は海沿いに「B100」を目指します。
景勝地を示す茶色い道路看板(Great Ocean Road)を見落とさないように気をつけましょう。
Torquay, Anglesea, Lorneこのあたりまでは,ワインディングではありますが,なかなかドライブコースとしては楽しい道です。ここまでの日帰りならだいぶラクです。
Lorneから先は,道幅も狭くなり,Otway国立公園(岬)を越える山越えルートになります。Apollo Bayで一休みした後は大きな街は無く,ひたすらPort Campbellを目指す感じでしょうか。
地図(http://jtsu.xsrv.jp/pic/GOR.jp)上の,Port Campbellの手前に「Loch Ard Gorge」「Twelve Apostles」という印が海岸近くにあります。この2つを見れば十分だと思います。ここに到達するまでで,ほぼノンストップで5〜6時間は優にかかっていると思います。
その先に「London Bridge」というのもガイドブックでは名所になっていますが,それほど大したものでは無いという印象です。
それより,早く引き返す方がよいのでは・・・。
また,本当にPort Campbellから先はひたすら荒地が続き,さらには内陸部に入ってしまうので,GORとしての魅力は全くありません。GORのドライブが目的なら,Warrnamboolまで行く意味はないでしょう。

帰りはとにかく,内陸部の「A1」に戻ることを最優先した方がよいでしょう。道路標識もしっかりあり,殆どが片道2車線で飛ばせます。
時間的にはかなり早く帰れるでしょう。GORのB100は殆どが片道1車線の道路で,日本の地方県道みたいな道で,平均速度はかなり遅いからです。
Port Campbellから戻るなら,Scotts Ck, Cobdenを通り,Camperdownをめざし,そこからジロンまでA1を飛ばすのが良いでしょう。距離的には若干遠回りですが,時間的な効果は計り知れません。とにかく,メルボルンに戻るなら,できるだけ早く「A1」を目指すことです。
最後に,オーストラリアの運転のアドバイス。急いでいるからと言っても,制限速度は守りましょう。結構厳格に罰金対象になります。楽しい旅が台無しにならないように。特に注意が必要なのは,(イギリスもそうですが)町中に入る時に80km, 60km, 40kmのように段階的に速度規制がかかる区間では,ちゃんと速度を落としましょう。
Have a good drive!

Jun 2010年12月20日 12時10分 [削除]

そうなんですよねぇ。
いつも、強行軍な旅にしてしまうんです。。。
のんびりするのが、ストレスになるタイプで><
私は、普段も旅も朝7時半ごろ起きて、夜3時前後
に寝るって生活を送っているショートスリーパー
なので、どうしても、まだ動ける、まだ動けるって
考えてしまうんですよね。
主人は運転がうまいので、私のわがままな行程に
いつもつきあってくれますが、私はナビオンリー
なので、彼は、かわいそうな思いをしていると
思います。。。
(日本ですと、一晩で、東京から近畿やら四国やら
中国地方やらへ運転して移動してくれています。
去年は、ロンドンからエディンバラへ途中、宮殿
での観光4時間含めで運転してくれました。ホテル
に着いたのは夜10時半。^^;)

絶対に不可能なプランですかぁ。
むむむ><

あ、ちなみに、ホテルに駐車場があるので、車を
止める場所は大丈夫です。

やはり、市内で返すのは不可能のようなので、車の
返却は空港にするしかないよいうですね。

空港ならば朝5時からあいています。

ただ、空港に返すよって契約にすると、自動的に
2日間の有料道の使用料を取られるということです
よね?

GORからの日帰りモデルコースで、ウォーナンプール
までは海岸線で帰りは内陸部をというのを見かけました
が、その資料を紛失><

頑張って走るので、最短ルートの帰り方を教えてください。

何度もすみません。
本当にありがとうございます。

まーちゃん 2010年12月19日 11時56分 [削除]

まーちゃんさんへ
Lovely Melbourneブログの管理人です。
コメントありがとうございました。

メルボルンの旅を楽しんで下さい。
でも,かなり強行軍ですね。

フィリップアイランドへは,直線距離は近そうに見えますが,
実際には東側からぐるっと回らないといけないので,
メルボルンから180kmぐらいあったと思います。メルボルンから
2時間半から3時間という距離です。
ペンギンは日没後の話なので,現地は今夏なので,日没が遅いです。
夜8時ぐらいにようやく第一陣が見えるかと思いますが,
見た後にメルボルンまではたっぷり2時間半ぐらいかかると思います。
まぁ,都心のホテル着は深夜ですね。
町中で車を置く場所を探すのも骨ですよ。

それからGORも,日帰りはかなりきついでしょう。
本当に入り口のLorneぐらいまでなら日帰りで可能ですが,
Apollo Bayや,12使徒のあるPort Campbellまで行くとなると,
メルボルンを朝7時ぐらいに出ないと戻って来れないと思います。

ペンギン,GOR,そして翌朝7時半の便で飛行機に乗るために
車を返すというのは,もはや絶対に不可能なプランと思います。
大変すぎると思います。
行程を少し整理した方がよいのではないでしょうか。

ちなみに,レンタカー会社は,基本的に「常識的な時間」しか
開いていません。深夜とか,土日夕方は開いていません。
日本の感覚だと泣きを見ます(基本的に白人は働かない)。

ご健闘を祈ります。

Jun

Jun 2010年12月18日 23時41分 [削除]

はじめまして。3週間後にオーストラリアへ行きます。メルボルンでレンタカーをするつもりです。目的は、フィリップ島でペンギンパレードを見て、翌日GORをドライブします。その次の朝には、ゴールドコーストへ行くために、朝7時半の飛行機に乗るためにタラマリン空港へ行きます。
ちょっとハードなのですが、予定としては、午前中、市内をさらっと見て、昼からフィリップ島へ行き、ワイルドパークに立ち寄って、ペンギンを見て、市内に帰り、翌朝早く、GORを日帰りという感じです。
返せるものなら、市内で車を返しあいのですが、ネットで予約をしようと時間を夜11時ごろにセットすると時間外ですと入力できない状態です。
仕方がないので、翌朝、飛行場で返すしかないと思い、調べていたら、有料道路があるとかで、、、非常にハードルが高くなってきました。まず、街の中のレンタカー屋さんで遅くでも返すことは可能でしょうか?もしくは、空港で返さなければいけない場合は有料道路を通ら名で空港へ行く方法があるのでしょうか?教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

まーちゃん 2010年12月18日 16時24分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。