1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2010年08月16日(月)

Jasper Coffeeのコーヒー豆 [その他のお店]

画像(131x175)・拡大画像(300x400)

至福のコクと深みです。

久しぶりにメルボルンに戻って来ました。今回はあと3週間こちらに滞在するので,ようやくブログも更新できそうです。前回の投稿は・・・? 2月?? 半年も更新できんかった・・・,あたたたた。さぁ,気合いを入れ直して書きますぞ!
今回の基本的な滞在先はここのところ定番になっているClaytonの大学宿舎で,ここはキッチンが備え付けなので,基本的には自炊しています。外食は何かとお金がかかるし,食材はどこに行けば手に入るかは全部わかっているし,まぁ,浮かせたお金でおいしいワインでも楽しもうか・・・と(これがホンネ(笑))。
空港に着いたらまずレンタカーを借りて,車がある時ならではの買い出しをします。牛乳,ヨーグルト,ジャガイモ,タマネギ,にんじん等の重量物を中心に,ビールとかワインもね。それから,キッチンペーパーやらトイレットペーパー,シャンプーなんかも買い込みます。こういう日用品も,まとめて買うと結構バカにならないぐらいかさばるんですよね。歩いて手提げに入る量はたかがしれています。車があるときに一気に済ませ,数日で車を返却して,あとは毎日メインの食材だけをちょこちょこ買い足す感じです。そうそうそれから,僕が忘れずに買う物の一つに,コーヒー豆があります。
今回紹介するのは,Jasper Coffeeです。メルボルンの大都市圏内ではChadstone S.C.とPrahran Market,それからFitzroy(Brunswick St)にあるという店舗配置からして,とっても「山の手的」ですが(笑),だからこそ,クオリティはコーヒー好きの僕が太鼓判を押すほど,上質です。値段はお手頃〜ちょっと高めという印象ですが(250gで12豪ドル前後)まぁ,都会のコーヒー屋さんならこんな感じじゃないですか?東京だって,京都だって神戸だって。ここはメルボルンに住む日本人にはおなじみの店ですが,でも,このブログで強調したいのは,この店のブレンドのワザと味の満足度でしょうか。
ここのオススメは,この商品ラインナップにもあるように,ブレンドが中心です。僕は家ではペーパードリップでブラックコーヒーを好むので,深みがあって,コクと苦みがあって,あまり酸味のないヤツを求めます。こんな希望を伝えると,店員さんが「これはどうだ?」って紹介してくれます。Blend8 とか Blend10を買うことがこれまで多かったですが,今回はSIngle OriginのSulawesi Kalosi Torajaを買ってみました。名前の通りトラジャなのでインドネシア産ですが,いやぁ,店員さんの目に狂いはないですね。これはBlendよりもコクの深さが印象に残る逸品です。
こういうお店でコーヒー豆を買って思うことは,やはりオーストラリアのコーヒー文化は日本よりもバリエーションが広いということでしょう。日本じゃ殆どブラックかミルク&砂糖入り,ラテ,カプチーノぐらいしか飲み方はないですが(苦笑),こちらは色んなシーンでコーヒーを楽しむというのかな。朝のコーヒーにゆっくり時間を過ごすときのコーヒー。本を読みながらのコーヒーに,デザートのコーヒー。それぞれふわふわミルクを入れたり,フレーバーを足したり・・・。ペーパードリップあり,コーヒー抽出機(日本では紅茶葉に使う,上からブシュっと押し込むティーサーバー)あり,エスプレッソマシンあり・・・。コクとか酸味とかの味の好みはもちろんのこと,どんな時に,何で淹れて,どんな飲み方をするかをきちんと伝えれば,その場その場にピッタリ合ったコーヒー豆が揃っています。う〜ん,ステキだ。
オーストラリアは検疫が厳しいので,基本的には日本から自分好みのコーヒー豆を持ち込むのが困難です。でも,こっちでこんなにおいしいコーヒー豆が手に入るなら,こっちで買えばまったく問題ナシですな。そうそう,ドリップするための器具を持参するのを忘れずに!

In conjunction with consumers are more and more wealthy, dressed in timepieces turned into a brand of rich and personal taste. Maybe buying replica audemars piguet watches is an excellent choice for lots of people, before moving forward obtaining a replica mido watches , question number of inquiries to your own self. You can aquire replica chloe handbags at online websites and stores. The net is where to check when you are looking for a superior quality replica patek philippe watches because you can find a range of purses. Your next that you have to be brought to is really a high-quality simulation of the picture. Regular of the class of replica franck muller could be the creating of these surface and shell.


Posted by Jun   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。