1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2006年08月16日(水)

8ドルランチ〜その1〜 [その他のお店]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

メルボルンは多民族,多文化の融合したマチなので,世界各国の料理が手軽に食べられます。マチを歩けば至る所にフードコートがあって,そこには寿司ロール(手巻き寿司)があり,中華系の「1プレート取り放題」があり,ケバブ(小麦やトウモロコシの皮で野菜や肉をくるんだもの)があり,パン屋とカフェとアイス屋が必ずあります。
僕はもともとパンは好物ではなく,どちらかというと米の方が好きなので,メルボルンに来たての頃は好んで寿司ロールばかり食べていました。1本2ドルぐらいで2本食べれば十分。3本はキツイぐらいのボリュームなので,4〜6ドル(≒360〜540円)ぐらいで済んでしまいます。
ところで,マチには色んな食べ物が溢れていますが,どれもなんだか「8ドル」ぐらいに揃っているような気がします。もちろん,7.99ドルとか,7.95ドルとかのバリエーションはありますが,概ね「8ドル」。軽めなら「5〜6ドル」,普通は「8ドル」,トッピングなど何かスペシャルに付くと「10ドル程度」というのが相場みたいです。
今(2006年8月),オーストラリアドルは結構高いので1ドル90円近くします。8ドルといえば720円相当になるので,結構いい値段ですよネ。日本なら。
でも,ここはメルボルン。郷に入っては郷に従え。毎日8ドル握りしめてランチを食べ歩くなんていうのはいかが?日本円に換算して「高い」からやめるなんて,もったいない話しですよ。同じ物を日本で食べたらきっとドリンク付きで1000円するって(笑)。
で,僕がメルボルンで必ず食べるものは,何の変哲もない「ラップ」(ロールとも言う)。野菜系や肉系,ツナ系などいろいろあって,どれも8ドル前後(写真の2本)。最近じゃ,寿司ロールよりこっちの方がいいかな(笑)。

Posted by Jun

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。