1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2013年08月25日(日)

オーストラリアで4G LTE Wi-Fi ルーター(プリペイド) [観光・旅のTips]

画像(120x175)・拡大画像(127x185)

149豪ドル・・・。

本当に,本とぉ〜っに,久しぶりの更新です(笑)。最後の更新からも何度かオーストラリアに来ていましたが,なかなか時間がとれず,更新できませんでした。今回は1か月近く滞在する上,直近の大きな仕事も片付けてきてからこちらに来たので,じっくりオーストラリアのことに専念できます。
さて,最後の更新の頃から比べて,モバイル端末の普及,Wi-Fiの普及など,IT環境はめまぐるしく変わっていますね。僕がこのブログに,オーストラリアのプリペイド式のモバイル事情について初めて書いたのが2008年8月。それから5年が経ち,ずいぶんITやネットを取り巻く環境がよくなりましたね。

ところで,今回の僕の選択はコレです。Telstra Pre-Paid Wi-Fi 4Gにしました。100時間待ち受け,4時間連続使用可能,都市部なら実測値で下り20Mbps程度は出ています。なかなか快適です。ただし,30日,5GBで149豪ドルはちょっと高いですかねぇ・・・。いやいや。そんなことはないか。オーストラリアの元国営電信会社で国内のカバー率が最も高いTelstra(日本のNTTに相当)ですからね。業界2位のOPTUSも同様のサービスを始めましたが,同時接続が10台になるとかの多少の違いはあるけれど,Telstraよりも高い169豪ドルの設定ですね

画像(98x175)・拡大画像(360x640)

キャリア表示がOPTUSなのは電話部分です。実測値下り20Mbps。Not too bad, isn't it?

いや,僕は1年に何回か渡豪するので,今回の30日の期間が過ぎてSIMの有効期限が切れたら新しいSIMを買い足せば,次回もRechargeして使えるので40豪ドルとか50豪ドルで今回と同じ快適な通信環境が手に入ります。繰り返し来るなら,このルーターで決まりでしょう。
参考までに,海外用レンタルWi-Fi募集代理店 東京六大陸さんの各社比較ページによれば,成田や関空でWi-Fiルーターを海外レンタルした場合,1か月もいれば149豪ドル相当よりも合計額は高くなります。10日ぐらいまでの短期ならばレンタルの方が(日本語でやりとりできることも含めて)お手軽でしょうが,それ以上の滞在となると,海外でも4G LTEのスピードで,端末を選ばずiPhoneも,Andoroidスマホでも,iPadでも,ノートパソコンもすべていつでもどこでもネットに繋がる快適さは,149豪ドルでも十分に払う価値ありと言えるでしょう。
日本の携帯キャリアが提供する「海外ダブル定額」などでは,ちょっとメールを見る程度の利用だけでも1日最低でも1980円します。日本に帰ったらウン万円の請求が待っていることになるので,とてもじゃないけど,スマホをルーター無しでそのまま海外で使うなんていう使い方は,1週間以内の短期渡航の場合だけの話でしょうね。

こんな高いサービスはイヤだ(笑)という人は,現実的には3Gでの接続で問題ないでしょう。メールとネット検索ぐらいなら3Gで十分です。Telstraならば29豪ドルでUSBタイプの3Gモデムを買って,これは15日,1GB従量制のタイプなので,必要に応じてRechargeする感じの使い方になるでしょうネOPTUSなら49豪ドルで,30日,3GB従量制です。短期ならば,僕はOPTUSでも十分使えると思いますよ。詳しくは,2010年8月の記事も読んでみて下さい。今回はTelstraのルーターにしましたが,実はOPTUSも併用しています。長らくのOPTUSユーザーでもあります(笑)。

As well as consumers are more and more unique, dressed in wristwatches become a label of wealthy and personal taste. Could be obtaining Fashion Replica watches uk is a superb choice for many people, before moving on investing in a replica watches, ask number of inquiries to your self. You can aquire replica watches at online websites and retail stores. The world wide web is where to check when you are searching for an exceptional luxury replica watches UK because you can find a wide selection of bags. Your next that you have to be introduced to is often a great simulator from the image. Conventional of the category of replica watches will be the producing of their own shell and surface.
豪華レプリカハンドバッグ
最高のレプリカの腕時計

Posted by Jun   コメント ( 0 )

2011年09月09日(金)

都心居住とコンビニの増加 [街並・景観]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

コンビニが増えましたねぇ・・・。

今年,メルボルンの街を歩いていて気づくのは,コンビニが増えたことです。もちろん,セブンイレブンをはじめ,City convenience,Coles Expressなどは以前からありましたが,それ以外の系列を含めて,街中にずいぶん増えた印象を持ちますね。
それから,そのコンビニでインターネットの閲覧(有料)できる場所が増えていることも特徴でしょう。30分で3〜4ドルぐらいするので,あまり安いとは言えないし,海外でのネットカフェでの最大の問題でもある「日本語入力」もできません。でも,ちょっとメールをチェックしようかななんて時には重宝します(日本語の表示は問題なし)。


Europe rolex creator different watches will be announced replica omega watches incredible benefits with excellence around results fake Panerai watches hair styling fame, when structurally good as a rolex motor vehicle. The latest around qualified level of quality titlePorsche plus different watches, designed your masterwork with results plus beauty. cheap Patek Philippe watches ahead for this discerning replica watches be use by using divertissement methods outfits and also by using formalised outfit. Porsche replica Patek Philippe watches might go with when greatly when 3, eight hundred so that you can a minor nearly $one one hundred dollars for a repeat.

Swiss rolex fashionable pieces happen to be created because ofreplica Omega watches for integrity during helpfulness together with Porsche fake Longines watches, mainly because structurally tone as providing replica Rado watches uk. Up to date during pro superior titlePorschefake Richard Mille watches, constructed a good masterwork for helpfulness cheap replica Rolex watches. Your appear to be forwards for any discriminating man may replica TAG Heuer watches to utilizing divertissement decisions apparel or fake Vacheron Constantin watches formalised outfits. Porsche style timepieces will look at mainly because drastically mainly because 3, 400 that will merely a miniature about $one one hundred as the backup.


ワタシがメルボルンに初めて来た1994年頃は,メルボルンといえば都心部の人口衰退が著しい「斜陽の街」であり,そして頻繁に通うようになった10年前と言えば,だいぶ賑やかになってきてはいましたが,それでも,今のサザンクロス駅の周辺の2000年代初頭の様子なんて,スワンストン通り周辺の1/5〜1/10ぐらいしか店がなかったんじゃないかと思うほどさみしい界隈でした。コンビニのサンドウィッチは買えるけど,食パンや調味料,生鮮食料品は買えないって感じでした。
それが,今はどうでしょうね?メルボルンでも最もお洒落な界隈の一つに変身したのでは?と思うぐらいの変わりようです。まぁ,これは概ね高く評価していますけど。
都心部で買い物が不便になり,生鮮食料品が手に入らなくなる状況を捉えて「フードデザート(食の砂漠)」なんて言いますが(詳しくはフードデザート問題研究グループのホームページをどうぞ),1990年代〜2000年代初頭のメルボルン都心は,さながらフードデザートそのものだった気もします。でも今や,都心はコンドミニアムが林立し,都心で暮らす人口の増加とともに,暮らせる街にリバイバルを遂げました。若い活力にあふれたCity livingなんて,カッコイイですよね。お金もかかるけど・・・。


Europe rolex trendy looks after are actually invented cheap MontBlanc watches properties from durability through strength not to mention Porsche fake Bell & Ross watches, for the reason that structurally sensible as the rolex family car. Modern swiss replica watches uk good titlePorsche not to mention looks after, developed some masterwork from strength not to mention impress. His or her's feel forwards to make the discriminating girl may well be slip on with the help of divertissement procedures suits fake watches uk help of formalised wear. Porsche design and style watches are able to try for the reason that appreciably for the reason that 3, 300 towards simply a modest a predicted $one $ 100 being imitate.

Posted by Jun   コメント ( 0 )

2011年09月04日(日)

差額でJetstarのビジネスクラス [観光・旅のTips]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

賛否両論の評判ですが・・・。

お久しぶりです。このブログ。な,なんと。1年以上更新できませんでしたね・・・。あたたた。毎日それなりにアクセスをいただいているようですが,仕事が込み入ってくると,新たなブログネタを書くだけの時間がとれずに,ついつい放置したままになっちゃうんですよね・・・。
ところで,また今年もメルボルンに来ています。今回は,8月中旬にイギリスで開催された国際学会に1週間出席していて,さらに,今回のメルボルンには学生も連れてくるという行程になっていたので,なかなかハードなスケジュールになっちゃいました。真夏の北半球から,まだ冬のメルボルンに来るとなると,着るものの交替はもちろん,メルボルンの宿で自炊するためのコマゴマしたものの積み込みがあるので,わずか数時間の滞在でしたが一旦松山に戻り,荷物を積み替えて,学生とも合流して,一気にメルボルンへ。ヒースロー→成田→伊丹→松山→伊丹→(リムジンバス)→関空→ゴールドコースト→メルボルン・・・。いやぁ,30時間ぐらい飛行機乗りっぱなしというような感じでしたね(苦笑)。
さて,またまた前置きが長くなりましたが,今回は学生とともに渡豪したいうこともあって,お値段の安いジェットスターの国際線を利用しました。格安LCCのジェットスターは,オーストラリアの国内線では何度か乗ったことがありましたが,国際線では初めて乗りました。で,このような行程なので,体力のある若い学生はエコノミーでそのまま乗って行きましたが,もうオジサンのワタシにはヨーロッパからオーストラリアまで「地球の裏側」へ飛ぶ行程はさすがに体に堪えるので,ポケットマネーで差額を奮発して,関西→ゴールドコースト間をビジネスクラスに乗りました。時差ぼけ半分,強行軍による疲労が半分あって,とにかく寝たかったのです(笑)。


Swiss rolex developer designer watches arewholesale LV Monogram Idylle bags for his or her amazing attributes involving stability replica Monogram Macassar handbags along with Porsche styling recognition, while structurally audio being a rolex auto. Bigger throughout specialized good quality titlePorsche along with designer watches, built a new masterwork cheap replica LV Monogram Vernis bags along with allure. replica LV Packaging bags ahead with the discerning woman could possibly be place fake LV Parnassea bags steps clothes as well as using formalised dress. cheap replica Seasonal bags could opt for while considerably while 3, 700 for you to just a very small approximately $one number of as being a identical.


Switzerland rolex custom made wristwatches replica watches uk for eternal traits connected with consistency with efficiency in addition to Porsche design reputation, replica breitling watches uk noise as a general discount replica Cartier watches. The modern with skilled excellent titlePorsche fake Hublot watches wristwatches, manufactured some sort of masterwork connected with efficiency in addition to attraction. The sound forwards for the discriminating gentleman can be don having divertissement behavior garments cheap replica IWC watches formalised garments. Porsche page layout wristwatches can certainly buy seeing that significantly seeing that 3, 800 to help only one teeny around $one $ 100 or so to be a redundant.



画像(175x87)・拡大画像(482x241)

予め買うのではなく,空港で「差額」で乗るのがポイントです。

差額は209豪ドル(約17,000円,季節によって料金は違うということなので,300ドルぐらいすることもあります)。なかなかどうして,このビジネスクラス。この差額でこの違いなら十分許容範囲だと思います。ANAとかJALとかQANTAS等の昨今の普通の航空会社(レガシーキャリア)のビジネスクラスはフルフラットのものなどもある中で,ジェットスターのビジネスクラスは,お世辞にも洗練さはありません。一昔,いや,二昔前のビジネスクラスといった感じで,リクライニングもフルフラットにはほど遠い角度だし,シートピッチだって,前の人が座席をリクライニングしたら,思いっきり気になるレベルですが(苦笑),でも,この差額なら十分許容レベルではないでしょうかね。
初めからビジネスクラスを取ると結構値段が張る印象がありますが,空港で空席がある時に,このようにカウンターで差額で乗って行くというオプション(On departure upgrade)は,今回とても印象に残りました。ジェットスターと言えば,LCCゆえにキャンセル便があったり,何もかも有料という点などがマイナス面として指摘する声は多いですが,でも,夜行のフライトで,そこそこ7〜8時間のフライトで食事なんて要らないですよ。それに,本とかiPodを持ち込めば,機内の映画だって必需品ということはないですね。その分安いというメリットは確かにあるかも,と再認識しました。


Europe rolex designer watches are introduced cheap replica LV Monogram Vernis bags timeless qualities of reliability in effectiveness replica LV Packaging bags fame, as structurally sound as being a rolex car. fake LV Parnassea bags in professional quality titlePorsche and watches, made a cheap replica Seasonal bags effectiveness and charm. Their seem forwards for that replica watches uk may be put on with divertissement actions dresses or with formalised attire. Porsche layout wrist watches can go for as drastically as 3, 800 to simply a tiny about $one hundred as a duplicate.

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

BAILEYSには驚きました。

ちなみに,学生達は旅行会社を通じて関空〜メルボルン(ゴールドコースト乗換)のチケットを購入しましたが,このように旅行会社を通せば,ジェットスターと言えども,「預け荷物20kg 1つ」まではOKで,「食事付き」でした。これなら,悪くないですね。
そうそう。僕はビジネスにアップグレードした関係で,カンタスのマイルも付きました(笑)。最安に近いチケットにしていた関係で,今回はマイルは諦めていたのですが,ビジネスになったということで,思わぬ副産物でした。食事もまぁまぁで,ワインもちゃんとボトルからグラスでサーブされます。そして,食後のデザートとデザート酒BAILEYSまで出てきたのは,正直驚きました。今度また,自腹で差額を払ってジェットスターのビジネスクラスに乗ってもいいかな。こう言っちゃ失礼かもしれませんが,「期待以上」でしたね,ホントに。


Swiss rolex custom wrist watches tend to be replica breitling watches uk classic characteristics associated with discount replica Cartier watches usefulness as well as Porsche doing your hair popularity, fake Hublot watches seem like a rolex vehicle. The newest within expert high quality titlePorsche as well as wrist watches, created the masterwork associated with usefulness as well as appeal. Their own appear ahead for your discerning cheap replica IWC watches be placed on along with divertissement replica omega watches or even along with formalised clothing. Porsche design timepieces may choose because extensively because 3, eight hundred in order to just a small a projected $one 100 like a replicate.

Posted by Jun   コメント ( 0 )

2010年10月14日(木)

多民族&多文化共生都市・メルボルン [その他]

この記事は,2009年7月に投稿していたものと同一内容です。
最近,この記事をめがけてしつこく(1日に何回も)いたずら投稿をしてくる人がいて,閉口しています。当該記事を一旦閉じて,同じ内容をもう一度新規記事として投稿しておきます。ほんとに,困ったもんです(苦笑)。
--------------------------------------------
メルボルンはシドニーに比べてイタリア系が多いとか,ギリシア系が多いとか,多民族性について言われることが多々あります(リトル・アテネとも呼ばれる)。実際,メルボルンには少なく見積もっても170以上のエスニック集団がそれぞれの言語を使って生活しているという話があります。コスモポリスですね。
でも,こうした実態を正確に把握することは,結構難しいんですネ。ここではあえて,「どの国の出身者が多いのか?」ということに大胆にチャレンジしてみましょう。
オーストラリア統計局(ABS)はとても進んだ機関で,国勢調査に代表される様々な統計を,WEB上で殆ど無料で公開しています(スゴイ!)。数あるデータの中から,今回僕が選んだデータは,「メルボルン大都市圏」「シドニー大都市圏」「家で○○語を使う人口」というものを抽出したものです。ここで「大都市圏」とは,ABSの定義するStatistical Districtの範囲であり,だいたいザッと都心から50km圏,郊外鉄道(eg. Frankston line)の終点あたりまでをグルッと囲んだ範囲です。ほぼ,「通勤圏」と同じと見てよいでしょう。ABSの統計には,ズバリ出身国を集計したもの,先祖の国籍を集計したもの,その他色んな指標があるのですが,僕は「家で使う言語」こそが国籍のアイデンティティかな,とここでは判断しました。実際暮らしてみると,顔つきはアジア系でも,こちらで生まれ育ったり,滞在が長くなって,もう英語しか話さない人たちもたくさんいます。中国系やインド系は明らかに多くいるけど,家で英語を話している場合は「オーストラリア人」として数えることになります。こうした統計の限界があることを承知の上で,こんな図を作ってみました。

画像(175x116)・拡大画像(325x216)

確かに,南欧系は多いですネ。

メルボルン大都市圏では,総人口約359万人中,68%に当たる約245万人が英語しか話しません。一方,シドニー大都市圏内は総人口約412万人中,64%の約264万人が英語のみです。
さて,英語以外の言語についてみると,メルボルンでは多い方からイタリア語(総人口の3.3%),ギリシア語(3.2%),ヴェトナム語(2.0%)と続き,日本語は30位で約0.2%,5,890人が家で日本語を話しているというデータがあります。まぁ30位ですから,日本人はメルボルンではマイノリティですネ。
一方,シドニーでは一番多い「外国語」は「アラビア語」であり,中東諸国の出身者が多い事実がはっきり統計にも出ています。続いて広東語と標準中国語が続きます。こんなところにも,メルボルンとシドニーの違いがみてとれますネ。
統計局のデータを使った都市の特徴分析については,今後もこのブログでどんどん紹介していこうと思います。乞御期待。


Europe rolex artist timepieces are usually fake LV Damier Ebene handbags UK features regarding trustworthiness inside performance and also Porsche best replica Damier Graphite bags, since structurally appear to be a rolex automobile. The most up-to-date inside specialist top quality titlePorsche and also timepieces, produced any masterwork regarding performance clone LV Empreinte handbags. Their particular seem to be forwards to the replica Epi Leather handbags could be wear together with divertissement activities cheap LV Monogram bags together with formalised clothes. Porsche structure designer watches can easily select since substantially since 3, 500 to be able to simply a little an estimated $one hundred or so being a copy.


Posted by Jun   コメント ( 0 )

2010年08月25日(水)

Wedding PhotographyとCityアイコン [街並・景観]

画像(175x149)・拡大画像(400x342)

2010年8月24日,Flinders Street Station駅前にて

メルボルンの街を歩いていると,時折「まちなか結婚式」に出くわします。リッパなホテルとか,厳かな教会での写真なら,まぁ日本でもよくあることですが,「まちなか」という点がメルボルンらしい気がします。新郎新婦はもちろん,列席者もきちんと正装して(これは日本もそうですが),ごく普通の日常的な場所でのスナップショットをたくさん収めます。これは,いろんな宗派の教会が都心を含めてあちこちにあることが一因でしょうし,他にもいわゆる「絵になる景観」が街の中にたくさんあるからではないでしょうか?City's Great Iconは重要です。なるほど。こういう写真を専門に撮る業者さんがたくさんあるんですね。ちょっと"wedding photography"で検索しただけでも,Dtales Photography & DesignLisa GreenfieldJeremy Beasley Photographyとか,たくさんヒットします。メルボルンでの結婚式は絵になりますよ。

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

2009年5月23日,St Kilda Luna Park前にて

オージーの基本はアングロサクソン文化なので,一番重要なものは「家族」であり,その基本がカップルです。「結婚する」とか「子供が生まれた」というのは,それはもう,関係者全員に「自ら」メールで知らせまくる(本当に,この表現がピッタリ(笑))ぐらい,新しい家族をみんなで祝います(祝ってもらう?)。こういう文化があってこそ,街の中でのウェディングが「当たり前」に受け入れられるのでしょうね。何はともあれ。二人の門出に幸あれ!


Swiss rolex designer watches are introduced fake Hermes watches qualities of reliability in effectiveness and Porsche doing your hair fame, as replica watches as being a rolex car. The most recent in professional quality fake Swarovski watches uk, made a masterwork of effectiveness and charm. Their seem wholesale fake Piaget watches that discriminating young lady may be put on with divertissementknockoff Patek Philippe watches uk or with formalised attire. Porsche fake Panerai watches uk can go for as best replica Longines watches to merely a tiny a predicted $one hundred as a duplicate.


Posted by Jun   コメント ( 0 )

2010年08月23日(月)

メルボルンに恵みの雨 [その他]

画像(175x135)・拡大画像(600x466)

データの出典:オーストラリア気象局

今日,8月22日にヴィクトリア州首相(Premier)の John Brumby氏と水資源担当大臣が揃って会見し,これまで厳しくしていた水使用の制限を緩和すると発表しました(ニュースの詳細を知りたい方は,AGE紙の記事をどうぞ)。ダムの貯水率はまだ40%程だけれども,去年記録的な水不足(貯水率25.6%)からはだいぶ回復したので,一旦ここで緩和するというものです。これまで制限されていた洗車や庭への水やり,スプリンクラーの使用などが,9月1日から緩和されるという内容です。
そういえば,2週間ほど前にメルボルンの空港に降り立った時に,例年よりもひんやりした空気を感じたし,こちらへきて毎日雨がシトシト降っています。今年の5月,6月あたりはかなり寒くて,観光客も伸び悩んでいたと聞きます。
僕の専門の地理学的な視点からみれば,メルボルンはもともと雨が少ない方です。いや,これは,降水日数という意味ではなく,年間の総降水量の話です。このグラフをみると,メルボルンの降水量は,オーストラリア気象局に記録のあるここ150年近くにわたって,ずっと600mm前後であることがわかります。太陽がサンサンと降り注ぐイメージのあるクインズランドのブリスベンの年間降水量が1187.3mm,パースが745.2mm(ともに理科年表より)なので, 「メルボルンは雨ばっかり」というオージーたちのイメージの割には,実はあまり降っていないということになります。正確に言えば,メルボルンでは(とくに冬に)毎日のようにシトシト降るという感じでしょうか。ジメジメとハッキリしない。晴れの日が少なくて,なんか空が重くて,寒い。とてもイギリス的かな,と(笑)。


Switzerland rolex custom wrist watches tend to be Imitation IWC Portofino watches to their classic characteristics associated with fake Breitling watches usefulness as well as Porsche appearance popularity, replica watches uk seem like a rolex vehicle. The newest within expert high quality titlePorsche as well as wrist watches, fake watches associated with usefulness as well as appeal. Their own appear ahead for your discerning replica handbags uk placed on along with divertissement measures gowns or even along with formalised clothing. replica LV Damier Azur bags may choose because noticeably because 3, 300 in order to only a small it is estimated that $one 100 like a replicate.


画像(175x78)・拡大画像(324x145)

最近の傾向は,確かにちょっと・・・?

上のグラフでは,比較的規則的なイメージをもちますが,ここ数年来,水不足が叫ばれ続けているのは何だろうかとデータをじっくり眺めてみました。すると,ここ数年がとくに雨が少ないという傾向が見えてきます。
この表に示したように,過去5年のデータをみるとずいぶん雨が少ないですね・・・。500mmというのは,自然の降水だけに頼った耕作の限界値になる基準線です。確かに,少なすぎたかも・・・。でも今年は大丈夫。久しぶりに恵みの雨で,ちょっと一息というところですね。

Posted by Jun   コメント ( 0 )

2010年08月22日(日)

オーストラリアでモバイル・インターネット(プリペイド) [観光・旅のTips]

画像(68x175)・拡大画像(94x240)

やはり,「先駆者の利」でしょうね・・・。

このブログで最もアクセス数の多い記事の1つは,2008年8月に投稿したモバイルブロードバンド事情に関するものです(詳細はこちら)。やはり,外国滞在中のネット接続は重要ですよね。
オーストラリアでは,ホテルでブロードバンドのネットワークに接続できるケースはありますが,タダということはありません。普通にメールチェックやWebブラウジングをすれば1晩でやはり10〜20豪ドルはかかるというのが相場ではないでしょうか。
そもそも,こちらに長期滞在している人は,携帯電話や固定電話とのセット販売プランがあり,モバイルも可能になるモデムを購入する方法があります。でも,僕自身は,メルボルンには「ちょこちょこ来る」けど,常住者ではありません。プリペイドでモバイルできなきゃ意味がない!ワケです(笑)。
2年前にプリペイドのモバイルブロードバンド事情を紹介した時は,OPTUSがプリペイドのモバイルネット接続のサービスを初めて提供した直後で,かつOPTUSしかサービスを提供していなかったのですが,その後事情はだいぶ改善して,今では大手のTelstraの他,Virgin Mobileからも同様のサービスが提供されています。昨日投開票のあった2010年8月21日の総選挙でも,National Broadband Networkの構築については与野党とも取り組むことを明言していましたので,数年後にはもう少しネット環境はよくなるかもしれませんが・・・(っていうか,オーストラリアはネット環境はお世辞にも「進んでいる」とは言えませんねぇ・・・)。
それはさておき,いろいろ検討した結果,僕の「評決」は,OPTUSの149豪$,5GBのプラン(6か月有効)(E1762 Modem,7.2Mbps)ですね。ネットブラウジングやSkype,YouTUBEの動画等々,いろいろ使うには5GBというデータ容量はたいへんうれしい限りだし,7.2Mbpsのサービスはオーストラリアのモバイル最速でしょう。やはり,初めてオーストラリアでこの手のサービスを始めた強みがあります。OPTUSの同じページに79豪$で2GBのプラン(1か月有効)も出ていますが,モデムがE160E Modem(3.6Mbps)なので,こちらは安いけど,まぁ,一昔前の端末を使ったサービスですね。でも,1〜2週間程度の滞在で,メールチェックが中心の使い方なら,十分こちらのサービスでもいけるでしょう。
下記に示す最大手のTelstraよりもOPTUSを奨める理由は簡単です。一般的に人の集まる所にはOPTUS Shopがたくさんあり,「買いやすい」からです。

画像(147x175)・拡大画像(152x180)

やはり,カバーエリアの広さは最大手の強みです。

オーストラリアの通信最大手のTelstraから発売されているサービスはTelstra Turbo™ Pre-Paid Wireless Broadband,79豪$でデータのリミットは2GBのタイプです。僕はTelstraのこのサービスのユーザーではありませんが,Telstraといえば,やはり大手の強みがありますね。参考までに,パソコンに繋ぐモバイルブロードバンドではありませんが,携帯電話回線事情でみれば,OPTUSよりも確実にカバーエリアは広いですからね。OPTUSの電波が届かないところでもTelstraなら届く可能性はあります。ワーキングホリデーでOPTUSの電波が届かない郊外の農場でも,Telstraなら届くかも(笑)(←未確認です)。

画像(175x75)・拡大画像(610x263)

日本のモデムを使える可能性あり。

最後発のVirgin Mobileですが,OPTUSのネットワークを借りたサービスなので,OPTUSの3.6MBpsのサービスと基本的には同じです。
でも,「後発者の利」とでもいいましょうか。確実にニッチを埋めるようなサービスのバリエーションを展開して,こちらもおもしろさはありますね。たくさんのWIFI機器を繋ぎたいなら、ポケットに入る小型のWIFI端末を使って日本のイーモバイルのPocket WiFi的な使い方,つまり,複数台のパソコンとゲーム機なんかを同時に繋ぐなんていうことができそうです。これは特筆モノですね。
それから,すでに日本で使っている自分のモデムを使い,SIMだけを購入する方法もあるみたいです(僕はユーザーではないので,この会社のホームページ内容から判断しているだけです)。これがうまくいくなら,安上がりでしょうね。どなたか試して,このブログにコメントを書き込んで下さい!

2008年8月に投稿した「元祖」(笑)モバイルブロードバンド事情の記事はこちら

TelstraのWi-Fiルーターを含めた最新の関連情報は,このブログの2013年8月25日の記事「オーストラリアで4G LTE Wi-Fi ルーター(プリペイド)」も合わせてどうぞ。

Posted by Jun   コメント ( 2 )

2010年08月21日(土)

メルボルンのレンタカーとCityLink(有料道路) [観光・旅のTips]

画像(175x116)・拡大画像(400x267)

ETCみたいなもんです。

前回がレンタカーの話だったので,関連する話題として,CityLinkEastLinkの話を取り上げておきましょう。メルボルン空港でレンタカーを借りる場合,ほぼ間違いなく通る道になるので,観光客にとっては必須の情報でしょう。
(メルボルンに長期滞在して,車も所有している人にはおなじみの道路です。でも,こちらの滞在者なら,かえって,あまり使う機会はないかもしれません。地元の人は,日本のETC車載器に相当するeTag(クレジットカードは挿入不要)という装置を付けている人が殆どなので,その場合はこの記事の内容は該当しません。)この道は空港や都心,それから人口密度の高い南東郊外を結んでいて,一部の区間のみ有料になっているのは建設費償還の問題もありますが,加えて渋滞対策としてのRoad Pricingの意味合いがあるからですね。
それはさておき,メルボルンでレンタカーを借りるときには,車種や期間,返却場所などとともに必ず「Do you know the toll road system in Melbourne?」と聞かれます。たいてい,店員さんが早口のことが多いので(笑),ただYesとだけ答えておくと,問題なく有料道路の1日乗り放題料金込みの手続きをしてくれますが,これがまたオージーのおおざっぱな所とでも言うのでしょうか(笑)。「1日だけ」みたいな便利な会計処理はしてくれません。仮に3日間車を借りたら,3日分払うような料金体系です。

画像(116x175)・拡大画像(427x640)

走行後に,ネットから支払えます。

1日乗り放題で12.85豪ドルですから,日本円では1000円程度。1日や2日分多めに取られてしまってもそんなに大きな額ではありませんが,まぁ,システムを知っておくにこしたことはないでしょう。
ネットで支払うには,車種とナンバー,登録州の情報が必要です。したがって,レンタカーの場合は事前支払いは難しいのが現状です。借りる手続きしてをして初めて,借りる車が決まるワケなので。
オススメなのは,街のあちこちで見かける郵便局「Australia Post」で支払うことです。上記の必要な情報と,いつ使う(使った)のかを伝え,1日分なら12.85豪ドルを支払えばよいワケです。1日パスは24時間ベースなので,最初に料金収集チェックの所を通ったときから24時間後まで有効ということになります。どこかで1泊して2日間にまたがっても,有料区間を走る時間が24時間以内であれば1日分の料金でOKです。また,Weekend Passは,金曜日の昼間12時〜日曜の深夜24時までまるまる2日半乗り放題になって,1日分の料金なので,コレもおトクな方法です。

画像(175x158)・拡大画像(640x580)

ここは別料金です。

詳しくは,このCityLink発行の地図を見て下さい。画面左上Tullamarineというのが空港方面です。都心へ向かえば必ず,このCity Linkを通ることになります。都心へ向かうなら,「Docklands」と表示される7番(Dynon Road)か8番の(Footscray Road)で降りなければいけません。
さらに,どこへ行くにも郊外ならばそのまま「M1」(Southeast suburbs)方面に入るなら,「West Gate Bridge」(直進に近い)ではない方,つまり左にそれて「M1」に確実に入る必要があります。高速で走りながら,英語の看板を見て,瞬時に判断して左にそれる。運転と英語に少しでも不安があるなら,正直,ここの通過はオススメできないですね。本当に「難所」だと思います。
それから,この地図で示している「EastLink」はまた別料金です。CityLinkと同様にネット支払いや郵便局支払いができるので同じですが,「別だ」ということをお忘れなく!
EastLinkは,空港のある北西方面から,北東の郊外を通って,景色の素晴らしい南東の(かなり)郊外を直結する道路です。殆どの観光客は使わないルートですね。いや,空港から自力で直接Phillip Islandのペンギンを見に行くなら,この道を使いますかね・・・。

Posted by Jun   コメント ( 0 )

2010年08月17日(火)

メルボルンのレンタカー事情 [観光・旅のTips]

画像(175x131)・拡大画像(400x300)

空港がやはり便利です。

先日,このブログの読者さんからレンタカーについて問い合わせがありました。僕はこちらでは車は所有せず,必要な時だけ借りる方法で過ごしています。レンタカーを借りるということが,僕にとってあまりに日常的なことだったので,このブログに書いて来ませんでしたが,確かに,ちょっとコツがいるかもしれませんね。では,今回はレンタカー事情をとりあげましょう。1話では書ききらないので(笑),まずはGeneralなことから行きましょうか。
その問い合わせは,空港に着いた後,郊外のヤラバレーに行きたいのだけど,空港からずっと運転していくのは街中も通るので心配だ,と。できれば,郊外鉄道の終点Lilydaleまでは空港からSkybusとMetro鉄道を乗り継ぎ,終点でようやくレンタカーを借りたいのだが,営業所が見つからないというものでした。
そうですね。行楽地近くの終点まで鉄道で行き,そこから「駅レンタカー」的な感覚で最終目的地まで車に乗り継ぐ,というシチュエーション自体が日豪では違う気がします。基本的に,オーストラリアのレンタカーの営業所は(メルボルン以外も含めて),空港か,市の中心駅近くか,人が集まりやすい密集地か,産業地区にしかないと思って間違いありません。
メルボルンでいえば,空港を初め,都心ではビクトリアマーケット近くのFranklin Street,サウスバンクやカジノ近くのClarendon Streetあたりに数社集まっています。Avis, Budget, Europcar, Hertz, Thriftyなどは結構あちこちで見かける会社です(各社のLocation部分へリンクしてあります)。
でも,こうしてみると,ある1つの点に気づきます。日本では大都市居住者には車を持たない家庭も多いかと思いますが(駐車場料金が高いので),メルボルンでは中流以上の家庭はまず確実に車を所有しています。都心やサウスバンクのコンドの居住者さえ,都心で車を所有していることが当たり前です。週末に郊外の駅まで鉄道で出かけて行き,そこからレンタカーを借りて行楽地を目指す,というようなスタイルは殆ど見ません。ダンデノン丘陵やヤラバレーに行楽に出かけるオージーは,初めから車で出かけるため,「終点駅でレンタカーを借りる」という需要自体が無いと思います。日豪の違いというばそれまでですが・・・。
そうそう。レンタカーを借りるときには,必ず「Full insurance」と付け加えましょう。1日の基本料金と同じぐらいの高額ですが,それでも基本料金自体が日本の半額程度なので,まぁ,保険込みで日本と同じぐらいの料金という感じでしょうか。普通のセダンを1日借りたら70〜80豪ドルってとこですね。外国での車の事故や賠償には旅行保険では対応できません。楽しい旅行が台無しにならないように,保険代はケチってはだめですよ。レンタカーについては,こちらに滞在中に,もう1回ぐらい書き込もうと思っています。乞うご期待。

Posted by Jun   コメント ( 5 )

2010年08月16日(月)

Jasper Coffeeのコーヒー豆 [その他のお店]

画像(131x175)・拡大画像(300x400)

至福のコクと深みです。

久しぶりにメルボルンに戻って来ました。今回はあと3週間こちらに滞在するので,ようやくブログも更新できそうです。前回の投稿は・・・? 2月?? 半年も更新できんかった・・・,あたたたた。さぁ,気合いを入れ直して書きますぞ!
今回の基本的な滞在先はここのところ定番になっているClaytonの大学宿舎で,ここはキッチンが備え付けなので,基本的には自炊しています。外食は何かとお金がかかるし,食材はどこに行けば手に入るかは全部わかっているし,まぁ,浮かせたお金でおいしいワインでも楽しもうか・・・と(これがホンネ(笑))。
空港に着いたらまずレンタカーを借りて,車がある時ならではの買い出しをします。牛乳,ヨーグルト,ジャガイモ,タマネギ,にんじん等の重量物を中心に,ビールとかワインもね。それから,キッチンペーパーやらトイレットペーパー,シャンプーなんかも買い込みます。こういう日用品も,まとめて買うと結構バカにならないぐらいかさばるんですよね。歩いて手提げに入る量はたかがしれています。車があるときに一気に済ませ,数日で車を返却して,あとは毎日メインの食材だけをちょこちょこ買い足す感じです。そうそうそれから,僕が忘れずに買う物の一つに,コーヒー豆があります。
今回紹介するのは,Jasper Coffeeです。メルボルンの大都市圏内ではChadstone S.C.とPrahran Market,それからFitzroy(Brunswick St)にあるという店舗配置からして,とっても「山の手的」ですが(笑),だからこそ,クオリティはコーヒー好きの僕が太鼓判を押すほど,上質です。値段はお手頃〜ちょっと高めという印象ですが(250gで12豪ドル前後)まぁ,都会のコーヒー屋さんならこんな感じじゃないですか?東京だって,京都だって神戸だって。ここはメルボルンに住む日本人にはおなじみの店ですが,でも,このブログで強調したいのは,この店のブレンドのワザと味の満足度でしょうか。
ここのオススメは,この商品ラインナップにもあるように,ブレンドが中心です。僕は家ではペーパードリップでブラックコーヒーを好むので,深みがあって,コクと苦みがあって,あまり酸味のないヤツを求めます。こんな希望を伝えると,店員さんが「これはどうだ?」って紹介してくれます。Blend8 とか Blend10を買うことがこれまで多かったですが,今回はSIngle OriginのSulawesi Kalosi Torajaを買ってみました。名前の通りトラジャなのでインドネシア産ですが,いやぁ,店員さんの目に狂いはないですね。これはBlendよりもコクの深さが印象に残る逸品です。
こういうお店でコーヒー豆を買って思うことは,やはりオーストラリアのコーヒー文化は日本よりもバリエーションが広いということでしょう。日本じゃ殆どブラックかミルク&砂糖入り,ラテ,カプチーノぐらいしか飲み方はないですが(苦笑),こちらは色んなシーンでコーヒーを楽しむというのかな。朝のコーヒーにゆっくり時間を過ごすときのコーヒー。本を読みながらのコーヒーに,デザートのコーヒー。それぞれふわふわミルクを入れたり,フレーバーを足したり・・・。ペーパードリップあり,コーヒー抽出機(日本では紅茶葉に使う,上からブシュっと押し込むティーサーバー)あり,エスプレッソマシンあり・・・。コクとか酸味とかの味の好みはもちろんのこと,どんな時に,何で淹れて,どんな飲み方をするかをきちんと伝えれば,その場その場にピッタリ合ったコーヒー豆が揃っています。う〜ん,ステキだ。
オーストラリアは検疫が厳しいので,基本的には日本から自分好みのコーヒー豆を持ち込むのが困難です。でも,こっちでこんなにおいしいコーヒー豆が手に入るなら,こっちで買えばまったく問題ナシですな。そうそう,ドリップするための器具を持参するのを忘れずに!

Posted by Jun   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ


プロフィール

Jun

Jun

普段はあまり「オーストラリア」一色ではありません。本職は,大学で都市地理学とGIS(地理情報システム)を教えています。

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2013 Jun's Cafe All rights reserved.
このサイトに掲載の写真・テキスト等全ての無断掲載をお断りします。